続きを書け、なのかそうなのかっ?

2013年01月17日 21:44

この話題はサイトのブログに書いた方がいいんだろうなあと思ったけど、めんどくさくなったんで、こっちに書く。(笑)

水星茗さんのエチエンヌ・シリーズを読み返したんだけど、これNo.16までコミックス出てて、16が1997年に出てたんで、もしかしたら続き出てないかなあと検索してみたら、どうも出てないみたい。しかも、大人の事情かなんかで続きはもう書かれないかもしれないとな。持っててもしょーがないかなーと思ったんだけど、しばらく保持することにした。というのも、私のガーディアン・シリーズってこのエチの話にかなり影響受けてたと知ったから。様々な謎が解決されてないまま、恐らくもう続きは書かれることのないわけだから、やっぱちょっとなーと思わないではないのだけど、いずれ手放すにしても、私のガーディアン・シリーズが完結するまではとりあえず持ってるつもり。

まあそれで、読み返したからなのか、私もだいぶ続きが書きたい気持ちになってきてて、昨夜は続きを少し書いてみた。その上、こんなこと言ったらアレなんだけど、昨日からニュースで騒がれている人質事件の会社名に「輝」という文字があり、問題の地名が「マリ」ということで、これはもうね、続きを書けとマリーが言ってんのかなーと思い込んでみたり。まあ「輝」は考えようによっては中貫さんのテルちゃんのほうを想像しちゃうというのもあるんだけど、私としては「光輝神官」のほうを想像しなくちゃ、マリーに殺されかねんよなあ、と。いや、マリーじゃなくジュークに、か。(爆)

とはいえ、今の私はケンビキ信号出てるんで、今夜は早々に寝なくちゃならん。ということで、ここまででレッツラ更新。おやすみなさい。(笑)


1月28日追記(笑)

水蜥蜴さんのご指摘を受けるまで気づきませんでした。件の会社「輝」ではなく「揮」だったんですね。間違ったこと書いちゃいました。申し訳ありません。<(_ _)>


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)