スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観かあ

2013年04月06日 22:03

『昔、Microsoftのなんとかという人が、石碑や書籍・紙に書いたものは物理的に壊れない限り半永久的に残り、メールやデジタル文書は削除・消去できるために歴史的価値がまったくないといった書き物があったのを思い出した。


そんなことを考えながらblogを書いているのはいささか微妙な感じでもある。』


と、ただいま完読真っ最中のブログで書かれていた

そういや、過去日記ブログでは今までノートに書いていた日記をブログに転載して今のわたしが語るってことしてたし、ここノイズの場所では昔ヤフーの掲示板で書いたわたしのコメントの原文(当時は常時接続じゃなかったんで、接続切って紙に書きたいコメントを書いてから、それを掲示板に書き込みしてた)をチョイスして転載してから、そのメモ書きを破棄したよなあ。それって紙媒体のものをブログというかウェブに書いているという点で、そういうのを微妙に感じてたらなかなかできない行為だよね。ただ、わたしは別に紙媒体よりもウェブというわけじゃなく、むしろ、ウェブで書いてきたことによって、過去に何度も自分の書いたものを消されてしまっては痛い思いをしてきたわけで、どっちかってーとわたしはウェブよりも紙媒体重きを置くほうだ。とはいえ、ではなぜウェブに掲載してしまうんだろう。まあ、ウェブでっていうのは、なによりもキーボードで文字を書くのがわたしは性に合ってるわけで、こういう書き方が一番わたしにとっては自然体でものが書けるというだけに過ぎない。そりゃできれば紙に文字で書きつけられればそれに越したことはないんだけど、いかんせん、もうわたしはこういう書き方でしか思うように自分の考えを残すことができないんだよね。はあ…こんなふうに紙に書けたらいいんだけどなあ。

つか、さすがにもう寝る時間になってきた。まだまだ続きはあるんだけど…もう少し先を続けようか。でも、またこんなふうに何か書きたくなったら…まあ、その時はその時だ。


追記・第四者の目だって。さしずめわたしも第四者だなあ。

とりあえず2005年まで。続きはいつになるか未定。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。