スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に届くのか

2014年04月05日 22:22

確かに神はこの世にはいないんだという思いは持ってはいるけど、同時に、やっぱり神はいるのかもしれないなあという思いを持つ時もある。

カレンダーに書かれた今月のことばが「今、自分ができることに全力で取り組もう」だった。これを見た時、ああ、神はいるのかもしれないなあって思った。

平穏に暮らしたいと願っているわたしなのに、どうやら運命というやつはわたしを平穏に暮らさせてはくれないみたいで。もちろん、いつかのような果てしない絶望というわけではないけれど、それでもそれなりに絶望感は抱いている。ただ、死を選ぶほどの絶望感ではないというだけで、けっこう今回の出来事はわたしを精神的にも肉体的にも追い詰めた。もちろん、もっともっと最悪な状況にはなったこともある。それを思えば、きっとこれも乗り越えられるだろう。てか、乗り越えなきゃ、人としてダメだろう。

それでもね、ああ、「その時」になったら、わたしはちゃんと生きていけるだろうかという思いをどうしても捨て去れない。つーか、事情を知らない人からしたら、ノイズちんは何言ってんだか、でしょうよねえ。そりゃまあリアルタイムでは書けないことだからなあ。それでも、いずれはサイト日記で公開されるんだろうけど。その公開もまだまだ先のことだしねえ。いまだに去年の日記も公開できてないし。

今でも少しは笑い話にはなってきているけれど、まだ現在進行形。いずれは本当に心から笑える笑い話になればいいなあと願わずにはいられない。わたしの今の思いが、未来のわたしに届くよう、心からそう願う。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。