スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読ませてよ

2016年08月13日 09:26

こんなわたしにも諦めずずっと関わってくれる人いるよ。過去に「みんなあなたのそばからいなくなるよ」と捨て台詞残していった人もいたけど、そして、それは確かにそう言われてもしかたないことをその人にわたしはしたから、そんな捨て台詞を言われるわたしもわたしではあったけれど、それでも誰もわたしの傍からいなくなることはなかったんだよね。一人でもちゃんとずっとわたしの傍にいてくれる人がいることは自信を持っていいと思えるようになった。それは、わたしでもそれなりに努力していると感じ取ってくれたからであり、わたしだってわたしなりに関係を持続させようとしているわけ。ただ、極端に自分を曲げて自分を変えてまでの努力はせずに、自然体に「わたし」でいることが基本で、あんまり昔と変わったというわけじゃない。なぜなら、昔のそのわたしであっても「好きだよ」と言ってくれた人がいたわけだから、それを基本にしてないと「わたし」がわたしじゃなくなる、いったいあんた誰だよっていうことになってしまうからね。要は、あの頃のわたしを好きだと言ってくれた人で、その後に嫌いになって離れた人っていうのは、最初からわたしを好きではなかったということ、好きだと思っていたのはその人の勘違いだったんだと思うよ。わたしは「好き」はずっと「好き」だし、どんなに酷いことされたとしても今でもその人のことは好きだもの。

これからもゆっくりとでいいから読ませてね。そう思ってる人は他にもきっといるはずだよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。