スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏話

2017年03月23日 23:13

サイトブログを読んだ人にしかわからない話ではあるんだけど、この裏話って当時言いたくてウズウズしてたことなんだよね。ただ、絶対に言ってはいけないことだったんで、どこにも書かなかったことなんだけど、やっと前プロバイダーを解約したことによって話せるようになったわけ。

当時、一番最初にヤフーのトピックスに書き込みをしたのが、栗本さんのトピで、なにぶんにもネットでやってはいけないことがよくわかってなかったから、アカウントを何にしてよいかわからなかったわけよ。だから、つまりはアカウントということで、あろうことか当時のプロバイダーのアカウントをそのまま書き込みのアカウントにしちゃったのね。しばらくしてから「これはあかん」となって、新しいアカウント名に変更したんだけど、最初に書き込みした時のアカウント名の書き込みはずっと残っていることになる。トピの記事は基本的に削除はできなくて、ただ、わたしの場合は削除の対象になったんだろうけど、申告して削除してもらうのもめんどくさいからと、とにかく、ただひたすら栗本さんのトビが誰も書き込みしなくなって消失してしまうのを祈ってた。けど、栗本さんが存命している限り、彼女は小説を書き続けるだろうから、それはなかなか無理な話だったんだよね。実際、長い間消える事のない長寿トピになったわけだし。でも、とうとう消えてくれた。ただ、わたしはまだプロバイダーはそのままだったから、やっぱり感慨深く語るってこともできなくて、このたび、やっとこさプロバイダーが変わって、話したくてしかたなかったこの話をこんなふうに書けるようになったという。とはいえ、だーれも楽しいともいえない話だったよね。ただの自己満足で書いたんだよ。

今ではそのトピも仕様が変わってしまって、まったく覗くことも、ましてや書き込みなんてすることもなくなってしまった。今でもヤフーのトピックスってあるのかな。わかんないけど。あの頃は、毎日のように、まるでツイッターやってるみたいに覗いては書き込みして交流したものだった。仲良くなった人もいるし、仲違いした人もいる、ケンカしたこともあったし、色っぽいこともあったりなかったり(どっちやねん)、とにかくいろいろな経験させてもらったなあ。懐かしい。あの頃、交流のあった人たち、今ではどうしてるかな。もう誰ひとり今は交流ないけど……あ、ごめん、誰ひとりいないってわけじゃなかった。突っ込まれる前に訂正。(笑)

さて、そろそろ寝なくちゃね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。