スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのまま夢の中で

2017年10月19日 22:15

そういや、やっとこさ、全3巻そろった「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」読んだのだけど、なんかもうね、こんな悲しい話は読みたくないって思った。昔はそんな悲しくて切ない話を欲していた時期もあったんだけど、たぶん、子供だから、若いから、そういった切ない系の話を求める傾向があったんだろうと思う。けど、今、自分の周りの親しかった人たちが次々とこの世を去っていき、そろそろ自分の番がくるなあという今頃は、とにかくハッピーエンドな話だけを読んでいたいんだ。それもね、自分が死ぬ間際に、そんな素敵なラブラブな夢を朦朧とした意識の中で見ながら死んでいきたい、そして、願わくは、そのまま夢の中で生き続けたいって、そう思うから。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。