やっぱ好きだなあ

2005年11月26日 21:16

そっか、子供を産んで育ててっていうのは女を捨ててるわけじゃなくって、まさに女にしかできないってことで女を捨ててるわけじゃあないってか───やっぱ好きだ、彼女のこと。こんな考えのできる彼女は女の鑑だよ。うん。


ただ、私は女を捨ててるとは思わなかったけれど、自分のやりたいことを捨ててるという気持ちが強くてしかたなかったよなあ。だから、ほんとは私は子供は産むべきじゃなかったんだとやっぱり思う。


でも、産んだ責任と義務はあるわけだから、果たさなくちゃならないっていう気持ちはあるよ。それさえもなくなったら、私は私が考えるよりももっともっと非道な人間ってことになるもん。


てか、彼女のビビエスにきてるあの人、そういや一人になったんだよなあ。あの人も一度うちにカキコにきてくれたけれど、ごめんね、あのカキコ、私にしては珍しく「なんて失礼なこと書くヤツだ」って思って当たり障りないことだけ書いて接触しないようにしたんだよね。でも、ほんとにイヤなカキコだったんだもん。悪気がないってことはわかってたけれど、それでも許せなかった。
だから、彼女がその人の書く詩をとても褒めていたのを見て、とってもとってもイヤな気がして……私ってサイテー。(--;